市役所でもお金を借りる事が出来る人が居ます

実は、市役所でもお金を借りることができます。

 

営利団体ではない市役所ですので、消費者金融や銀行で借りるよりも金利が安いので、条件を満たす人は市役所でお金を借りた方がお得です。

 

借りる人の状況・条件によっては無利子で借りることもできます。

 

ただし、いわゆる金融機関のように多くのお金を借りることは出来ず、少額のみとなります。

 

市役所で行っている貸し付け制度を生活福祉資金貸付制度といいますが、まだまだ知名度が低いため、それほど普及していないのが実情です。

 

しかし、他で借りるよりも金利が安いので利用しない手はありません。

 

一方、残念な事ですが、お金がないからという理由で誰でもお金を借りられる訳ではないです。

 

利用できるのは低所得者世帯や障害者世帯、高齢者世帯のみです。

 

これ以外の世帯は残念ながら利用することができません。

 

また貸付制度の中にもいくつかの種類があり、それぞれ金利や保証人の有無などが異なります。

 

もし、この記事を読んで生活福祉資金貸付制度を利用したい場合、お住まいの市役所の窓口で相談すると詳しく教えてくれます。